レビュー

田村耕太郎氏の「頭に来てもアホとは戦うな」レビューする

更新日

 

私はこの本と出会ってなければ本当にストレスの溜まった毎日を過ごしていたかも
しれないのですがこの田村耕太郎氏の方はネットビジネスをやってらっしゃる方 には
おすすめかもしれませんね。理由としてはいくつか挙げられますが田村耕太郎氏は元々
政治家をやってらっしゃった方であり非常に色々な批判を食らっていたということは言
うまでもありません。

その田村耕太郎氏が書いた「頭に来てもアホとは戦うな」というタイトルの本はネット
社会における誹謗中傷を無視しなさいというような感じで私自身はこの本に関してとつ
だけ言えることは非常にですね役に立っているなという風に思っています。

 

 

誹謗中傷は無視をすればいい

 

 

田村耕太郎氏は著書のなかで 誹謗中傷をするのは仕方がないとしてもそれらには一切
相手をするなということを述べています。ですから誹謗中傷というのは相手にしない
ということが一番大事ではないでしょうか。これは昨日のブログでも書きましたが私自
身も誹謗中傷に悩まされた時期がありました。

裁判を起こしたところで何の意味もありません。逆に言えば裁判費用だけが膨らんでい
きお金が払えないというような状態になってしまうからです。そんな時この田村耕太郎
氏の本に出会いました。

 

 

1500円の投資で済むのであれば裁判なんていらない

 

 

どこの誰かも分からないような人間に対して誹謗中傷をされている場合裁判をするとなる
と当然ですが大変です。しかしあなたが気にしないということが一番大事だということは昨
日のブログでも書きましたが、私は基本的にそれらのことは否定しませんがとにかく一つだ
け言えることはまず こういった役に立つ方法購入するべきだと思ってます。

もちろん他で相談するというのもありですがやはり取り繕ってくれないでしょう。
であるのならば田村耕太郎氏の本は何の役にも立たない本ではなくその辺の情報商材とは全
く違った意味でかなり役に立った情報商材とも言えるのではないでしょうか。田村氏の経験か
ら言えることを書いているので私は是非何かに悩んでいる方に読んでほしいなという風に
思いますね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です