本当にYouTuber楽しいですか

更新日

本当にYouTuber楽しいですか

こんばんは植田雅俊です。

あなたはユーチューバーとして本当に楽しいですか。 楽しく YouTube をしていますか。 それならばいいのですが楽しくないことを楽しいと言う人は本当に最悪ですね。 youTube で稼ぐことが苦しいという人は楽しくないことを無理やり強要されているのにすぎません。 いろんなから楽しいことをして稼ぐこのようなことをよく私も含めていますが本当に楽しいことをやらなければいけないっていうのは 自分が本当に心から楽しめることを情報発信していくということですが楽しくないことを情報発信して それをあたかも楽しいと言っている輩もいます。

YouTube の世界は本当にわからないことばかりですがつまらない動画だという風に言ったりしている輩もいますね。 私はユーチューバーとしては底辺かもしれません。 チャンネル登録者一万人以上のあなたから見たら クズかもしれません。 しかし新たに申し上げたいことは あなたはユーチューブを楽しくやっているかどうかということです。 勝ち負けの論理ただ単に動画をアップロードしているのであればあなたははっきり言ってつまらないことをやっているとしか思えません。 私はどちらでもないですか楽しい動画をアップしてこそ YouTube というのは 成り立つのではないかなという風に思います。

 

規則やルールももちろん大事だが縛られすぎないこと

 

ユーチューバーにとって規則やルールというのは非常に大事なことですが回らない人間がいるからこそ誰かに迷惑がかかると言ったことは当たり前です。 私は楽しいことをすることは何も悪いと言っていませんが 最近の動画を観て思ったのは ものすごく反吐が出ます。

「 アカウントが停止になりました」
「 アカウント停止おめでとうございます」

このような動画を稀に観ますが、 だからなんだよっていう風に 思ってしまいますね。 本当に品性の悪いユーチューバーが出てきたということは確かですし私もこのようなことを言われると 名誉毀損で訴えてやろうかっていう風に思います。 自分は楽しく YouTube を動画投稿しているはずなのに 味噌糞扱いされるというのはいかがなものかという風に感じてしまいます。 ただ私はそれほど有名ではないのでコツコツとやっていきますがこのような動画を投稿しているといかにも楽しくないなっていうことが分かってきます。

 

ユーチューバーが仕事であれば最低限の常識を守れ

 

ユーチューバーが仕事ですという人間が異常に多い中で最低限の常識を守れというのが当たり前な事なのに守っていない人間が非常に多いではないですか。 これってどういうことでしょうか。 私から見ればユーチューバーというのが仕事よりも 人を罵るための場所にしか思えないのです。 こういう人間がいるからこそ YouTube 側も規制をかけてきたりするのではないかと思いますがこういった場所にしないためにはどのようにすればいいのかといえば 一番手っ取り早いのはこのような人間を排除するというのが一番いいでしょう。

これは仕事というよりも嫌がらせという方が正しいっていう言い方が普通の人間から見ればわかります。 仕事ならば最低限のルールを守るまたは常識を守るというのが当たり前の話です。 アカウント停止をされたことをいちいち動画にする人間もいますがそんなものは誰が見たって関係ないことです。 こういうことを自業自得って言うんですけども私自身から見ればそれがどうしたっていう風にしか答えられません。 ですのでこのような品性の悪い動画に出会った場合は無視をすることが一番いいのではないかと思います。

 

観たくないチャンネルは即刻解除を

 

あなたが視聴したくないチャンネルは即刻解除することが一番大事でしょう。 私も視聴したくないチャンネルというのはたくさんありますし正直その人と考え方は全く違いますが本当にそんな観たくないようなチャンネルをいつまでも覚えておくというのは鬱陶しいですね。
だからこそそのようなチャンネルに関しては即刻解除することが一番大事ではないかと私は思っています。

チャンネルを解除すること自体はその人の自由なので私自身は気に食わないチャンネルがひとつでもあればさっさと解除します。 そんなものを見たところで不愉快になるのは自分だけなのでやはり気に入ったチャンネルだけを観ることにしています。 ですからあなた自身が何を考えなければいけないのかといえば そのチャンネルから得られることを しっかりと自分に落とし込むということが大事ですし 観たくもないチャンネルをずっとにいるということは絶対に避けた方がいいと思います。

 

まとめ

 

YouTubeは本来楽しめる場所でないといけないはずなのに楽しくない場所になっては行けないのです。YouTuberはくだらない動画のオンパレードになってはいけません。私は日々そうおもいますが、個人的にはどこか 本当に YouTube という場所がもっと健全化してほしいということは誰でもいうことです。 まともな動画投稿サイトになるためには 誰もが楽しく ユーチューバーで収益化をできるようにしてほしいということはもちろんのこと アホなユーチューバーが少しでも入ってくれることが私の願いです。

YouTube の収益化 が厳しい昨今ですがそれでも頑張って ユーチューバーになるという道をあきらめないというのは私は別にいいのではないかと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です