その他

大雨特別警報が出ても自分の判断で行動するそれが自己責任というもの

更新日

Mysticsartdesign / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

日本は非常に大雨が降っていますが、それに次いで土砂災害も各地で起きています。現在関西では大雨特別警報が出されたそうですが私は NHK とかメディアが煽るというような報道はやめていただきたいと思っています。これらは正直混乱を招きますし妻に元気というのはすぐに叶ったりするものですから自分の責任で行動する一番の基本もそれだと思っています。

日本人は2着施工です。政府の言うことを聞いておけば何でもなる、それが人の命に関わることだとしても地震が来たところであなたのことを助けてくれたでしょうか。私は助けてくれないと思います。メディアはいい加減な連中ばかりです。まるで玉砕放送を見ているような感じがしてたまったもんじゃないです。

 

ニュースは観るな

 

 

私から言わせてもらえればニュースは観るなということです。結局煽りまくってできた妹無責任なことを言っているに違いありません。自分で情報を集めてどうするべきか行動するこれはネットビジネスにおいても同じではないでしょうか。ネットビジネスにおいても自分で情報を集めて自分の責任でする、つまり日本人には他責思考の塊が本当に多いということがいえます。

自分で責任を持つことはとても大事ですしお上の言うことを聞くぐらいであれば自分で行動して安全をたもつという方がまだマシでしょう。私だったらそうします。

 

 

ネットのある時代自分で分析して行動すること

 

 

ネットのある時代天気の予報ぐらいはもはやを一目瞭然にわかるはずです。ウェザーニュース社などのウェブサイトを見ればいくらでも情報はありますが本当にこういった情報を活用すれば自治体やメディアのぼんくらな情報よりはマシでしょう。自分で行動することが一番大事ですが行政はあなたのことなんて助けてくれません。避難してくださいとは言っても食べもんは出してくれるでしょうか。

おそらく出さないでしょう。行政とはそんなものです。自責思考で常に行動することが災害から身を守る一番の方法です。私はそのやり方の方が正しいですし女将が助けてくれるなんて絶対にありえませんので。

 

 

 

【高評価レビュー1,100件超!】防災セットSHELTER ★3人用★【防災士監修72時間を生き抜く全62品の防災グッズ】国内生産7年保存食・7年保存水 エアーマット 凝固剤不要トイレ 高機能防災ラジオライト 頼れる非常用持ち出し袋 家族 三人用 防災セット 3人用

 

他責思考になってはいけない

 

 

私は助け思考になって防災を考えてはいけないと思っています。なぜならばこのような大雨特別警報が出たとしてもメディアは単に煽って自治体任せにしているだけですからあなたの命を守ってくれるということはありえません。特に NHK なんて煽る放送ばかりしているじゃないでしょうか。こういったおる放送をするのであればまともな情報を流せばいいのになぜか流しません。

本当に実際任せのようなことをやっているんであれば私は拒否します。個人的に自治体が嫌いな人間なので自分の命は自分で守るという自責思考の人間になって大雨や災害から身を守る方法を模索していきたいと思っています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です