その他

自分のことは自分でやる行政なんか当てにするな

更新日

Gyousei

おはようございます植田雅俊です。

私はあまりにも行政を頼りすぎていましたが今は自分で何でもやるようにしています。ネットビジネスでお金を稼いでいくというのは当然ですがいざあなたが変更になった時行政は助けてくれるでしょうか。ほとんどの場合は助けてはくれません。あなたの地元の市議会議員にしても県議会議員にしてもりんな言い訳をして逃げていくでしょう。世の中は自己責任で生きていけなければいけないということなのです。

ネットビジネスをするにあたっても他責思考では駄目だということです。私自身が他責思考になっていた数年前住んでいる自治体と対立していました。自分の要求すら聞かないような事態に対してものすごくネットを使って批判をしたりしていましたが自分で稼ぐということを考えた時に他責思考になってはいけないということを私は考えました。これはネットビジネスでも非常に学べることですが他責思考の人間は誰かのせいにしようとします。

行政が悪い国家が悪いなどなどこういった言い訳をして結局のところは何もしないというような人間になってしまうと自立はできません。自立するためには自分が積極的な行動を起こさなければいけないということです。あなたにとってもそうでしょうが自治体は絶対にあなたのことを何とも思っていません。それが現状なのです。

 

苦しい時こそ自分で何とかする

 

苦しい時こそ自分で何とかするこれは当たり前の話ですが私はネットビジネスをやっていて最低限の飯代ぐらいは稼いでいます。やはり大切なことは行政の支援を拒否することが一番大切だと思っていますが行政は絶対に私は嫌いですし今後も支援があったとしても全て拒否します。それは何故かと言えば自分自身がこうと決めた人生なのでネットビジネスで稼いでいくということをしっかりとやっていくということを決めたらそれに向かってまっしぐらに来て頑張っていくということを私はやっていきたいというふうに思うのです。

大抵の人は行政に頼りがちです。行政はあなたのことなんて助けてはくれませんしあなたのことなんて何とも思ってないでしょう。だからこそ大切なのは何かといえばまずは自分で自立することを考えていただきたいと思うのです。今の時代ネットビジネスで稼ぐ方法なんて山ほどあります。

アフィリエイト
電子書籍出版
せどり
情報商材
FX

きりがないほどありますが私自身はこれらをうまく使えばあなたが今置かれている状況から少しでも這い上がることはできると思います。ですからあなたがまず大切なことは何かと言うと今の状況から確実に這い上がることだと言えるのではないかと思われます

 

苦労した人間こそが最後は報われる

 

苦労した人間こそが最後は報われるように人間はできているんです。私自身も色々なことで苦労してきましたが本当の意味で自分自身が色々と考えてきた中でも苦労をするということは非常に経験を積むということだという風に感じました。苦労を詰めない人間ほど情けない話ですが何もできません。いつも言うように完璧主義者こと苦労を知らない人間に育っているのではないかと思います。そんな人に教えを被ってしまうともはや乞食みたいな人間になってしまうということです。

私は少なくともそのような人間にはなりたくないと思って自分自身がネットビジネスで稼ぐためにはどのようにすればいいのかということを常に模索してきました。ネットビジネスで稼ぐということは非常に難しいことではありません。頑張れば誰だってできることなんです。しかしどうしても人間は楽をしたいという欲望があるので地下道を考えたりすることがあるのは言うまでもないです。私は基本的に苦労をして成功した人間の方が大好きですし失敗してもいいので最終的には成功した人間でもいいのでそういった人と一緒に仕事ができたらなというふうに思っています。

 

死んでも生活保護はもらわない

 

私は生活保護をもらうつもりは一切ありません。自分がネットビジネスで豊かになりたいからです。本当にネットビジネスで豊かになるためには必死になって努力をしなければいけませんし個人的に言うのであればやはり生活保護に頼るのではなくネットビジネスで結果を出すということをしていかなければなりません。それが一番人間らしいことではないでしょうか。生活保護といえば社会問題化してきていますがもちろん低賃金などで本当に生活困窮者のためにある生徒なので利用すればいいと思いますが、私は今の政府を見ているとバッサリと切り捨てるような制度ばかり作っているので胸糞悪いです。

だからこそ大事なのは何かっていうことをしっかりと考えなければいけない時にしているのではないかと思われます。生活保護は誰のためにあるのか、でももらう必要はないですしネットビジネスで稼いでいくということを私はやっていくべきだと思っています。

 

障害者の方にはぜひアフィリエイトを始めてほしい

 

障害者の方でもアフィリエイトをすることができます。私はこれまでお話ししてきたように障害者の方にアフィリエイトをして欲しい最大の理由は別に誰とも関わる必要もありませんし在宅でできるからです。今の社会は嘘ばかりついているような人間が多いのでそんな人間と関わるよりも自分の好きなことで人生を生きるというほうが私はより良い生き方だと思います。誰かに縛られて生きるような人生よりも自由な生き方をできる人間の方が絶対にいいに決まっています。

自由な生き方本当に私はこれが一番究極の宝物だと思っています。なぜならば障害者の方でもアフィリエイトができますしむしろ自分自身もアフィリエイトをやっている人間ですからどんどんとアフィリエイトをやっていただき結果を出していただければ幸いではないかなというふうに思っています。そうすることによってものすごく良い方向に流れるのではないかなというふうに思います。ぜひこの機会にあなたもアフィリエイトをやってみてもはら行政に依存しないような社会を作ろうではないですか。もう行政はあてになりませんし国家もあてになりません。こんな連中の言うことを聞いてたら騙されるだけです。早く自立しましょう。

 

まとめです

 

自立することがネットビジネスへの第一歩ですが行政や国に頼ってしまうともはやお金なんてもらえるわけがありません。自分で稼いで自分で生活してこそ一人前の大人ではないでしょうか。年金や生活保護もカットされもはや厳しい世の中になった今最後の砦はネットビジネスです。私はアフィリエイトで必死になって頑張っていますがそれでももはやこの国はトカゲの尻尾切りのように切り捨てるような国なのではっきり言うならばネットビジネスをやっていた方がまだマシです。

そして言えることは古い考え方を捨て新しい考え方にシフトするこの考えが一番大事ではないかと私は思っています。今あなたがネットビジネスで稼ぎたいのであればすぐに行動することです。それが今求められていることではないでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です