リセールライト

ワードトゥウェブページの販売停止を今年中に行います

 

インフォカート、サブライムストアで私がリセールライト商品として販売していたワードト
ゥウェブページですがこのツールは今年いっぱいで販売停止にしたいと思います。理由は い
くつもありますが、 最大の理由はこのツールがもはや使えないツールになったからです。
活用シーンは本当に色々と模索しましたが、 やはり購入者のことを考えると私自身はこの
ツールを使って購入者には損したということにはさせたくはないので 販売停止を決めました。

もちろんこのツールは色々な考え方がありますし使い方ももっとあるかもしれませんが、
現場で言うならば私自身はこのツールはもう古いと思うので 今年中には販売停止にする
ことにしています。

 

 

アドセンスサイト量産ツールとしてはもはや役に立たない。

 

 

ワードトゥウェブページは本来アドセンスサイトを量産するツールでしたが現在はアドセン
スの金額が随分変わっているので このツールを使ったとしてもあまり大した意味がありませ
んし逆に言えばアドセンスの規約違反になる可能性が強いですので私自身は仮に他の使い方
があるとしてももはやそれは購入者の責任で持ってしかないと思いいろいろ悩みました。

自分でも検証してきましたがやはりこのツールにはもはや役に立たない部分が多すぎますし
購入者の視点に立ってみれば、 せっかく投資したのに何の役にも立たなかったというような
ことを言われても仕方がないので このツールは12月までには販売停止にしようと思っています。

 

 

顧客の視点から考えてこそ私はどのようにするかいろいろ悩んだ。

 

 

私は販売者として色々と情報商材を出してきましたが 全てが今の時代に使えるというツールや
ノウハウというのはごくまれに限られていると思っています。 ですからまず考えなきゃいけな
いのは購入者のために何ができるかということです。 購入者が望んでいないツールを販売する
べきではないというふうな結論に至ったのは そこにもう需要がないということかもしれませんが、
このツールはもはや時代には合わないツールだというふうに私自身が感じたかもしれません。
もしこのツールが他の使い方があるというのであれば私の方に教えて欲しいのですがおそらく
このツールの使い方をわからないという人が多いのではないでしょうか。

ワードファイルを HTML として吐き出せツールですが、ホームページビルダーで編集すればや
はり編集するのが難しいのではないかなと言うふうに感じました。ですので私自身はこのツール
は販売停止にしますので年末までにはまだインフォカート、サブライムストアに販売したいと
思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

2 thoughts on “ワードトゥウェブページの販売停止を今年中に行います”

  1. こんにちは。
    ブログ立ち上げにあたって勉強になります。
    ツールも見極めが大事ですね。

    1. ほづんさんコメントありがとうございます。

      このツールは年末いっぱいで廃止にしますので詳細なことはブログで書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です