YouTube

YouTubeでアカウント停止ならないための防止策2018年バージョン

更新日

Mizter_x94 / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

 

YouTube でアカウント停止になった

あなたは突然このような状態になった時どう思うでしょうか。 YouTube でアカウント停止になるということはすべての動画が削除されてしまうということなのです。逆に言えばあなたの動画が全て消えてしまう動画収入もないということです。ユーチューバーと言われる人たちはこのリスクを背負って毎日動画を投稿しなければなりませんが当然この事を知らないままユーチューバーになってしまうと最悪の場合取り返しのつかない事にもなるでしょう。

最近の YouTube は非常に厳しいです。これは何度かお話ししたようにユーチューバー側の横暴な動画投稿による社会問題かというのが非常にフォーカスされてきています。YouTube でアカウントを削除されないためにはどのようにするかまたあなたのアカウントを守るためにはどのようにするかということを話ししていきたいと思います。

 

真面目な動画をコツコツ投稿する

 

 

真面目な動画をコツコツ投稿することによりあなたのユーチューバーでの存在価値は上がってくるでしょう。しかし逆に兄と兄の動画をあげる人間はアカウント停止を自分で追い詰めるようなことであり余計なことに関わってしまうととばっちり送ってアカウント停止されるということだってあるんです。私は昨年のバリュー騒動から色々学んだのですが一切関わらないことにしました。なぜならばそういった連中は一生そのようなことでしか自分を表現できない愚か者だからです。

かわいそうな話ですがアカウント停止しなければならないのは本来ユーチューバー側とはいえ問題のある動画を投稿したり煽ったりするユーチューバーがを削除しなければいけないのに Google がは全く無視しているという現状があるのです。かなりアカウント停止が非常にひどい中で私が思ったことはこのようなユーチューバーが増え続けると絶対に毒なことは起きないなっということは感じられます。

 

YouTube からヘイトスピーチがなくならない理由

 

 

YouTube が春のアカウント停止祭りと言ってずいぶんアカウント停止がありましたがそれでもまだまだヘイトスピーチの動画はあるそうですがこういったヘイトスピーチの動画を作ってしまえばろくなことはありません。そしてユーチューバー同士がくだらないことでいちいち目くじらを立てて動画で議論をしたところで何の意味もないということです。

YouTube はコンテンツビジネスをやるところであって5チャンネルではありません。私はユーチューバーとしてコンテンツを提供している人間なのですから当然人に喜ばれる動画を作らなければいけないのは自分の与えられた義務だと思っています。ところがこのような輩がいると必ずそこに面白みがないというように感じるようになり刺激を求めたりするような動画を作る傾向に走ってしまうということなのです。

 

利用規約やコミュニティガイドラインにも守れない人間を使わせないのは当然のこと

 

 

利用規約やコミュニティガイドラインを守れない人間をユーチューバーと言えるでしょうか。私はこういった人間をユーチューバーとは思っていません。ただのバカ動画を作っている人間ぐらいとしか思っていないです。あなあなたにはそのようになってほしくはない、まずあなたに言いたいのはこういった連中とは関わらないことです。そして深入りもしないことです。帰りしてしまうと必ずと言っていいほどあなたのことも罵倒してきますしろくなことはないです。

利用規約やコミュニティガイドラインに書かれていることは誰だってユーチューバーは守らないといけないのは共通項です。しかしそれが守られないのであればユーチューバーをやめるべきでしょう。そのような連休がユーチューバーで偉そうにしているのであれば私はお門違いだと思っています。 YouTube とはコンテンツを与える場所そしてあなたにとってもネットビジネスを使うツールとしての YouTube を私は学んで欲しいと思っています。

 

アカウントを守る四つの方法

 

 

ユーチューバーとして長くやってきた経験の中でアカウント停止を免れる四つの方法があります。それは以下の四つです。

1 不適切な動画を作らない
2 バカなユーチューバーと関わらない
3 人に感謝される動画を作り続ける
4 YouTube を収益化ではなくハブとして使う

この4点に気をつければあなたのアカウント停止はまずに免れるでしょう。ただし目立とうとするのではなく地味にすることが大事です。ぜひこの4点を守って頂き健全な YouTube ライフを過ごしていただければと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です