アフィリエイト

アメリカのアマゾンは売上がなければアカウント停止される?

更新日

こんばんは植田雅俊です。

Amazon といえば Amazon アソシエイトのイメージはありますが日本の Amazon アソシエイトと本場のアメリカの Amazon アソシエイトは少し違うようです。日本の場合は売上がなくてもアカウント停止になることはありませんがアメリカの Amazon アソシエイトの場合3ヶ月売上がなければアカウント停止があるそうですがこれは聞いた話なので事実かどうかわかりません。ただ色々な情報を調べた限りは英語圏のマーケッターが Amazon アソシエイトのリンクを結構貼っているというのは売上がなければ停止になるのではないかというふうに推測できます。

日本の Amazon アソシエイトのさすがにそこまではいかないと思いますが私自身は Amazon アソシエイトというよりも Amazon Kindle からの売上はきちんとあります。 Amazon は地域によって売上があるなしに何かペナルティを課しているのでしょうか。この辺りは正直わかりません。

 

Amazon アソシエイトのサイト審査厳しい

 

これは繰り返してお話ししていますが Amazon アソシエイトのサイト申請は今のところ非常に厳しいです。プライバシーポリシーをきちんと書かなければ完全アウトというような世界ですので私自身もプライバシーポリシーをきちんと書いて著作権の部分のところまでしっかりと書きました。このあたりに関しては書き方にマニュアルがないのでどのように書けばいいのかは人それぞれですがはっきりとしたブログを明記するためにはサイトポリシーなども書いておくといいでしょう。

アメリカの場合は FTC のガイドラインというのがあります。簡単に言うならば記事の下にアフィリエイトリンクがありますよと言う事柄を明記しなければいけないという日本よりめんどくさいアフィリエイトのガイドラインがありますのでどちらかといえばアメリカの方が日本よりもガイドラインはきついです。もちろんサイト審査もきついでしょう。

 

Amazon アソシエイトで売り上げていくには

 

Amazon アソシエイトで売上で行くにはどのようにすればいいかということですが個人的にはサイト審査を通してから雑記型ブログなのか特化型ブログはなのかによりますがまずはブログを作り込んでいくことが重要だと思います。そしてブログを作り込んでからどのタイミングでアフィリエイトリンクを貼っていくのかということをはそれぞれ違いますのでここは色々とアクセス解析を見ながらやればいいでしょう。

Amazon アソシエイトで売上を上げるには電子書籍を紹介するというのが一番手っ取り早い方法です。 Amazon Kindle の場合だと8%の売上になりますので自分が電子書籍を出している場合は Amazon アソシエイトで売上を上げるという方法もあります。ただアメリカの場合は3ヶ月余裕がないとアカウントが停止になってしまうというのはちょっと怖い話ですがもちろん日本だけしかアカウントを作っていない私にとっては別に作ろうとは思っていません。

 

購入者の需要と供給

 

購入者の需要と供給がわからないまま作ってしまったらどうでしょう。あなたはおそらく一生売上が上がらないまま何もできないと思います。私自身も Amazon アソシエイトをやっていますが基本的にブログの更新はあまりしていません。ブログの更新をする時は必ず予約投稿します。

予約投稿のいいところは書いた記事数だけ日数をずらせばいいのですから楽なところでしょうか。とにかく言えることはあなた自身が Amazon アソシエイトでどのように稼いでいくのかということをしっかり考えてブログを作りこんで行くということが大事ですしもちろん Amazon . com のアカウントを持っているのであれば売上を上げなければアカウント停止になるのでその辺りは気をつけた方がいいですね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です