彼らはなぜシンガポールにいるのか

 

こんばんは植田雅俊です。

日本で稼いだ人がなぜかよくシンガポールに拠点を移すのですがなぜでしょうか。これは簡単に言うと法人税がものすごく安いシンガポールと法人税が高い日本では話がならないということです。ものすごく稼いだマーケッターの大半は拠点をシンガポールに置いたりするということがよくありますが本当にこの場合たちの悪いことに大体は稼いだ人間というのはシンガポールを拠点にしていたいたい日本に帰国して色々なマーケットをしているということです。

残念ですが日本でビジネスをしたとしても納税義務はありません。これは後でお話ししますが正直言うとシンガポールで拠点を持っているインターネットマーケッターは非常に多いです。税率の安い国でビジネスをやるというのはマーケッターにとったとてもメリットがありますが日本でやると結構法人税を取られるというのは言うまでもありませんが私自身は基本的に日本が好きなので別に税金の問題は色々だったとしてもそこまではこだわる必要はないでしょう。

 

属国主義と属人主義

 

あなたはこの違いがわかりますか。属国主義と属人主義の違いがわかれば税金の関係も大体を分かってくると思います。属国主義とはまさに日本のことを指し属人主義とはアメリカなどのことを指しますが基本的には何が違うかということについて書いていきたいと思います。

 

属国主義

 

この場合は日本を指しますがもちろん他の国でもいいですが日本を例に例えると日本に住んでいる限りは税金を払わなければいけません。当たり前ですが納税の義務になりますが日本から出ていくと税金を払う義務がなくなります。そしてシンガポールなどが安い法人税などの国に行けば日本とシンガポールの租税条約によって日本の税金は免れるということです。つまり簡単に言うならばこの租税条約がある限りシンガポールに住んでいる日本のマーケッターが日本でビジネスをやったとしてもこの租税条約の恩恵を受けて結局のところはシンガポールで納税するということになっています。ですので日本では税金が免除されるということになります。

 

属人主義

 

これはアメリカのことを指していると考えていただいて結構ですがアメリカの場合は全世界から納税をしなければいけないということで基本的に租税条約が結ばれている日本でも税務情報というのは提出しなければいけません。あなたが Amazon Kindle をやっている時に税務情報を出すのがこの属人主義の国にあるからです。属国主義の国にはこのようなことはまずありえません。 もちろんこの場合は属人主義の国ですからシンガポールのマーケッターがアメリカでビジネスをやった場合はきちんとアメリカで納税しなければいけないという義務があります。これはその国によって租税条約が結ばれているかどうかにもよりますので基本的に税務情報を出さなければいけないというのが大きな違いです。

 

日本は税金が高すぎる

 

ネットビジネスをやっていて日本は本当に税金が高すぎるという風に私自身も持っていますがこんなにカツアゲされるのかっていうのに思うとシンガポールの法人税が約25%、日本の法人税が40%とすると物凄く違ってきますよね。これだけ違うということはどういうことかといえばそれだけカツアゲされている証拠ではないかという風に思っています。

つまり国税もタックスヘイブンをやられてしまうとたまったものじゃないので今年あたりは取り締まりが強化されるという風に思われます。ただ納税の義務というのはきちんとやっていればそれほどうるさくないので個人事業主であれ法人であれしっかりとしたことをしましょう。私自身も正直少ない金額でも納税をきちんとやってきているので色々な講習会には行くわけではないですが日本の税金は本当に高いなという風に思いました。

 

稼いだら納税をするこれが立派な経営者

 

どんなに頭が偉くても納税をしない奴はただのバカと一緒です。本当に一番賢い経営者というのはきちんと稼いだぶんを納税するのが普通の人間です。ネットビジネスの世界もそのような人間を信じた方が一番いいです。納税もできないような詐欺師を信用してどうするんでしょうか。私自身はそのような人間が一番信用出来ますしまずネットビジネスで信用しなければいけないのは納税ができるかどうかです。
もちろん個人でやっている人もいれば法人でやっている人もいるでしょう。だからこそ納税をきちんとやらなければいけないのは言うまでもありません。

今時国税庁の e-tax を使えば簡単にできますしまた会計ソフトを使えばらくらくできると思います。ですのであなた自身も属国主義の国と属人主義の国の違いを教は書きましたがシンガポールに大体いるマーケターの大半が日本の税金が高いからといっておそらく移住しているのではないかなという風に感じますね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です