YouTube

ブロガーとユーチューバーは根本的に違う

更新日

ブロガーとユーチューバーは根本的に違う

 

こんばんは植田雅俊です。

最近は私のビジネスにユーチューバーはいらないということを宣言しました。それ YouTuber とブロガーの違いが全然わかっていないからでしょうか私自身はどちらかといえばブロガーです。書く人間だからこそ コンテンツの提供に毎日力を入れていますがユーチューバーのように何でもやっていいというわけではありません。それにユーチューバーは社会的に問題を引き起こしているということは言うまでもありませんが最近では東大生のユーチューバーが逮捕されたというのはあなたのニュースで聞いたことがあるでしょう。

このように自分で自分の首を絞めるような連中がまたしてビジネスとして成り立つかと言うとビジネスではないという風に私は判断し自分のビジネスにユーチューバーはいらないということを宣言しました。もちろん YouTube を使って情報発信をしている人は別です。それ YouTuber ではなくちゃんとしたネットビジネスを真面目にやっているということなので全ての人を排除したわけではありませんが明らかにユーチューバーを排除したのはもはや自分のビジネスにとって邪魔になる存在になったからです。

 

ブロガーとユーチューバーの違いとは何か

 

ブロガーとユーチューバーといえば映像と書くこととしかイメージが浮かばないですが私の中ではやはりコンテンツを提供する側と動画配信というぐらいのイメージしか湧かないですが基本的にどちらがいいですかと言うともちろんどちらもいいかもしれません。もっと簡単に言ってしまえば文字なのか映像なのかその違いですがユーチューバーの場合は場所を借りています。つまり Google が YouTube という場所を貸しているだけでありこのルールに逆らった場合は削除されるというリスクがあります。

つまりプラットフォームですね。しかしブログの場合は WordPress ブログを使っている人が大半なのであなたが管理者になるということは削除リスクはほとんどないということです。違いを簡単に言ってしまえば管理されるが管理する側かの違いでしょう。本当にその違いがなぜかわからないユーチューバーは非常に多いです。

 

ユーチューバーの社会問題を引き起こしている

 

ここ最近ユーチューバーは社会問題を引き起こしているのは言うまでもありませんがこれがビジネスとして成り立つのであれば私はちゃんちゃらおかしいと言います。普通ビジネスが成り立つのであればまともな人間がきちんとした情報発信をしていくということが常識でしょう。しかしブロガーの常識とユーチューバーの常識というのは全然違います。彼らの常識とは金儲けさえできればどんな動画でも作っていいと言ったようなものでしょうがもちろん私自身もかつてそのような考え方がありました。

そしてタレントがユーチューバー化していくと1番トカゲの尻尾切りになったのは誰かと言えば弱小ユーチューバーと言われる人間です。真面目にコツコツと動画を投稿してきた人間に対して Google がもひどいことをするなと言いますね。これが YouTube を運営している Google の実態でしょうね。おそらくこれは変わらないと思いまして私自身も収益化までたどり着くのにどれくらいかかるか分かりませんがするしないは自由なので別に大したお金にはならないかもしれないですがそんなに目立とうとは思っていません。

 

ブロガーはコンテンツを提供してこそ意味がある

 

私はブロガーの方が本当にしんどいという風に思うのはコンテンツを提供することが一番重要ですし投資もそれなりにしなければいけないのは当たり前でしょう。 YouTube のトラフィック生成など色々なことを話してきましたがユーチューバーにとってはほとんど皆無に等しいと言っても過言ではありませんでした。どんなに情報提供してもブロガーの言うことなんて信用できるかよっていう風に思われて何か今までやってきたことが無駄だったなという風に感じました。

必死になって頑張ってきたことがこのようにしてユーチューバーの一言でかき消されてしまうなんだろうなという風に感じましたが自分自身も YouTube に対する考え方が大きく変えたのは自分のビジネスに対してユーチューバーは絶対に関わりたくないということです。冒頭に説明したようにユーチューバーお断りというのはそういうことです。彼らは YouTube というフィールドでしか生きられない人間ですから何を言っても無駄です。

 

ブログで稼ぐことの方がまだメリットが大きい

 

私はアフィリエイトをやって14年になりますがブログアフィリエイトをやってきて何がいいのかと言えばコンテンツが資産になるからです。コンテンツが資産になるということはつまりあなたが作っているコンテンツはいつまでも生き残るということです。しかしユーチューバーは逆ですね。アカウント停止になれば全てのコンテンツが削除されてしまうということはプラットフォーム型依存の一番の悪い所は全て資産没収ということになりますね。

こういうリスクを背負っていながらなぜユーチューバーになりたいのか私は分かりませんがユーチューバーの決定的なところは不労所得という言葉をよく使うやつもいますがまず不労所得ありえないです。私自身もかつてユーチューバーになろうと目指していましたがもはや Google という会社自体がこのように真面目なユーチューバーもトカゲの尻尾切りにするのであれば信用できないというのは当たり前でしょう。だったらブログで稼ぐという方向へシフトすればまだマシではないかという風に思っています。私はユーチューバーお断りと言っているのは何を進めてもやらないようなやるやる詐欺のユーチューバーなんていらないよと動画でお話しした通りです。

 

一番悪いのはマスコミ

 

一番悪いのはマスコミがユーチューバーを楽な職業と勘違いするような行動をするからですね。はっきり言ってブログで稼ぐことをなぜ報道しないのかといえば彼らにとって既得権益を守らなければいけないというところが大きいのではないかなという風に思います。本当にマスコミというのは大きな既得権益だし困った話でありますが私自身はユーチューバーをこれだけ広げたのはまさにマスコミではないかというふうに考えます。

最も社会問題を引き起こした時はユーチューバーのことは一切話さないマスコミがなぜかコロコロと態度を変えるというのもおかしな話でありいま本当にユーチューバーになりたい子供がいるのであれば今一度考えるべきでしょう。私もユーチューバーとはビジネスを絶対にしないという風に心に決めましたしそれは今月からもう実践しています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です