YouTube

ユーチューバーに疲れたあなたへ

更新日

 

こんばんは植田雅俊です。

私は正直ユーチューバーを本当に疲れたなという風に感じるのは最近投稿数が結構減ったということが自分でもよくわかったような気がします。 YouTube で稼ぐというのは非常に難しく最近は収益化のガイドラインがものすごく厳しくなっているのでもはやユーチューバーになろうなんていうことは自分の中では考えていませんし個人的にはユーチューバーというのはひとつの既得権益のようなものです。

言い方は悪いですが私自身はアホらしくても自分が何をしている人間なのか分からないです。しかし自分のやっていることは情報発信ツールとしての YouTube ですのでユーチューバーではないです。もしあなたがユーチューバーとして行っているのであればそれは構いません。しかしユーチューバーとしてもはや疲れたのであればそれは無理矢理やるべきではないでしょう

いい加減なアドバイスをする人間ほどろくな奴はいません。そういう人間は適当なアドバイスをしてあなたを踏み台にしてチャンネル登録者増やすようなごろつきもいます。ですので気をつけた方がいいですね。

 

別に収益化なんていらない

 

別に YouTube で収益化しなくてもアフィリエイトで確実に収益化すればいいと思います。相手に管理されるのではなく自分が管理するこの方がまだマシですよね。 WordPress ブログを持っているのであれば自分が管理するということであって YouTube あなたを管理する方です。 この事に気付かないと結局のところはアカウント停止を食らってしまうだけであって馬鹿馬鹿しいです

最近の YouTube は非常に厳しくなったということは何度も行きましたが私は基本的にユーチューバーになろうという気持ちが薄れてきました。色々なアドバイスをもらってやってきたことがなぜか他人に利用されたというような事ばかり思ってしまって馬鹿馬鹿しいです。そういう人間だからこそ自分自身がやるべきことをしっかりとやって自分のフィールドで頑張るそれがいいのではないかなという風に思いました。

 

情報発信ツールとしての YouTube

 

どうせ情報発信ツールとしての YouTube であれば使う価値はあります。ですのでまずは情報発信ツールとしての YouTube を使ってみましょう。色々な意味で私自身は情報発信ツールとしての YouTube は使います。しかしユーチューバーというのはどちらかと言うと好きではありません。彼らに共通するのは馬鹿動画を作っているだけです。

ネットビジネスをやっているというような感覚が私には感じられないのです。本当にネットビジネスをやっている感覚があるのであればルールを守ってやるべきでしょう。 YouTube 動画を観ているとくだらないものばかりが多いですね。これは皮肉なことを言えば収益化のために色々と蹴落としとしたりしているような 動画が多いので私は迷惑被っています。

 

チャンネル登録者が増えない理由

あなたはチャンネル登録者が増える理由なんてありますか。チャンネル登録者が増えたり減ったりするのは仕方がありません。しかしそこに明確な理由があるとするならばあなたに全然興味がないか魅力がないのか何かでしょう。たまたまあなたのことを大物ユーチューバーが紹介してくれただけで瞬間的にチャンネル登録者が増えます。しかしそれは一過性のものであって馬鹿馬鹿しい話ですが逆に利用されているようなものです。

 

 

チャンネル登録を増やす方法を検索したとしてもそれは絶対的とは言えませんしそのやり方を仮に行ったとしてもあなた自身にチャンネル登録者が果たして増えるかどうかそれは保証できないものがあります。ユーチューバーというのはたいてい何か面白くない動画を観るとすぐにチャンネル登録を解除するみたいですね。このようなことばかりを繰り返していると私も疲れますし正直他のビジネスをやった方が絶対にいいと思います。

 

タレントが参入している

 

もはやユーチューバーというのはタレントが参入しているのにはっきり言って稼げない可能性というのは見えています。そんな時に私自身が考えたのはユーチューバーで稼ぐのではなく活用をする方法を見出したのです。ユーチューバーというのは稼ぐ方法ばかりにフォーカスしているのでそれでは全然話になりません。それであるならば何ができるかということを考えればいいのです

タレントが最近ユーチューバーになっているというのは本当に多いかもしれませんがユーチューバーは相手に管理される側です。相手に管理されてはだめです。 WordPress ブログを持つように自分が管理する側に回らないといけません。つまり一アカウントが停止されてしまうリスクがあるかそしてどのような規約違反をしてしまうかということは誰にもわからないのです。もちろんユーチューバーが悪いとは言いませんがタレントの参入やウームなどの独占市場になっているので個人的には活用方法を考えるべきです。

YouTube で何ができるかと言うとやはりアフィリエイターであればトラフィック先生などに使えるのではないかと思います。他にも色々な方法があるのでこれはあなた自身が考えるべきでしょう。

 

ユーチューバーに疲れたあなたへ一言

 

私は基本的にユーチューバーに結構疲れているので収益化なんてもはやどうでもいい話です。最初にお話ししたようにユーチューバーは別になってもならなくてもそれは個人の自由です。他のユーチューバーを目指しても結局のところはあなたがそのようになれるかどうかというのはセンス次第です。自分の得意分野で頑張っていくというのが一番いいのではないかと思いますがなかなかそれができない人がユーチューバーに逃げてしまうパターンというのは基本的に私の嫌いなタイプです。

ユーチューバーというのは10年先どうなっているか分かりません。もしかしたらユーチューバーというのがなくなっている可能性だってあります。アフィリエイターというのが今後どうなるかなんていうのは分かりませんが少なくともなくなることはないでしょう。ただしユーチューバーにあなたが疲れたのであればもはややめるべきですね。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です