Pinterest

Pinterestの活用方法シリーズその1アイデアを集める

更新日

 

(2018年10月28日更新)

こんにちは植田雅俊です。

日本ではピンタレストがほとんど流行していないということは書いてきましたがあなたはピンタレストを使っていますか。ピンタレストは英語圏のマーケッターはほとんど使っていますし日本でも徐々に使われています。私はピンタレスト歴3年ですがピンタレストは最近色々な使い方をできるようになってきたので非常に便利になりました。

昔はピンタレストといえばアイデアを集めるという意味だったのですが今回はシリーズものとしてメンタリストの使い方というよりも活用方法についての記事を書いていこうと思っています。まだまだピンタレストは伸びますし世界中で2億5000万人の人が使っているというこのピンタレストですが非常に私も使ってみてまだまだ伸びるなという風に思っています。 Facebook を抜くのも夢ではありません最近では YouTubeやインスタグラムとも紐付けしましたので非常に使いやすくなっています。

 

旅行のアイデア

 

旅行のアイディアと言ってもピンからキリまでありますが大きく分けで海外旅行と国内旅行のアイデアを練るということがありますね。国内旅行の場合だとどこの都道府県に行きたいかどこの温泉に行きたいかなどいろいろとインタレストで探してみるのもいいかもしれません。日帰り旅行などをピンタレストで探してみると面白いですよ。私はピンタレストを使って色々な旅行のアイデアを練っていますがこれから正月というよりもクリスマスに向けて色々なピンタレストを使ったアイデアを見つけるでしょう。

そして正月になれば旅行に行く人もいるのではないかと思われますのでピンタレストを使った色々なアイデアが出てきて旅行プランも結構楽しくなるのではないかという風に思います。旅行のアイデアに会っピンタレストは非常に良いと思います。

 

国内旅行編

 

国内旅行を行く時にどこへ行くかということを考えると私の場合を例に挙げて少しお話ししようと思います。 ピンタレストを使ってどういう風に探しているのかといえば例えば私の場合国内旅行が好きなので例えば東京のどこに行きたいのかというところをピンタレストで探します。

そうすると色々な候補が出てきますのでピンタレストを使って色々なピンを探しながら、あれもいいなこれもいいなということで色々とプランができてくるということは素晴らしいと思います。もちろん東京ではなくどこでもいいのですがあなたが行きたい所にピンタレストを使って便をするというのは非常に良いと思います。個人的に言うのであれば Pinterest を使って色々なことができるというのは素晴らしいことだと思いますので一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

デザインなどのアイデア

 

デザイナーなどは特にピンタレストを使うのが一番王道でしょう。自分の作りたいものに対してイメージがわかない時はピンタレストを使うべきです。私はピンタレストを推奨している理由の一つがイメージがわかない時何を作ればいいのかというのが一番分かりにくいと思いますが設計図などは本当にピンタレストに転がっているのでそれを参考にしながら自分にとってどのようなものが作りたいのかということを参考にすればいいのです。

エンジニアとかデザイナー服飾関係などは特に Pinterest を使うべきではないかという風に思っています。私自身は色々なやり方をやっていますがピンタレストを使ってどのようにしてアイデアを探しているのかといえばデザインなどは特に服とかですが自分が欲しい服は色々とピンタレストを使いながらこういう服が欲しいなというふうに決めたらネットで検索します。ですのでピンタレストの使い方というのは面白いものでイメージに合った服があるかないか別としても探すだけでも結構楽しいという側面もあります。

次回に続きます。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です