Pinterest

Pinterestはウザイより楽しいと言えるのは使い方を知らないだけ

更新日

Tanoshi

こんばんは植田雅俊です。

あなたは Pinterest を使ったことがあるでしょうか。私のブログではピンタレストについて色々と記事を書きましたが Pinterest はものすごく進化しています。最近では人工知能を使って自然に検索できるようになったので便利になりましたし私自身もビジネスアカウントに切り替えてピンタレストでアクセス解析などができるようになったので非常にピンタレストからのトラフィックがものすごく来たという風に言えますか日本ではピンタレストを使っている人というのは私が調べた限りごく一部のマーケッターの人ぐらいでしょう。

セミナー講師でもピンタレストを使っている人はほんの一握りぐらいの人ではないでしょうか。なぜならばピンタレストの使い方が日本ではマニュアル化されていない部分があって私も英語圏のノウハウを自分で吸収しながらやり続けましたが結局のところピンタレストをやるにはビジネスアカウントを取得するのが一番近道みたいです。ではなぜピンタレストが日本ではうざいと言われるのかそしてピンタレストをどのように活用すればトラフィック生成またはコンバージョンレートが上がるのか話しましょう

 

日本でピンタレストが流行らない理由

 

Google の検索エンジンをかけると日本でピンタレストが流行らないというよりもうざいというような検索結果が出てくるということですがこれはどういうことでしょうか。日本ではInstagramを使っている人が多いですが、そもそも Instagram は Facebook の傘下会社ですので Facebook のアカウントでももちろんできますが現在はピンタレストに紐付けされています。ではピンタレストと Instagram の違いというのを説明しましょう。

ピンタレスト=ディスカバリーエンジン

Instagram= 写真共有サイトまたは SNS

ピンタレストは SNS ではないというふうにはっきりと言っています。この違いから逆算して考えれば日本で流行らない理由の一つがまずノウハウがないということです。英語圏のマーケターでは結構有名なメリッサグリフィンさんという方がいますがこの方はピンタレストで結構稼いでいる英語圏のマーケターだそうですが私自身も色々とノウハウを研究しています。ピンタレストに対してものすごく日本人が抵抗感を感じるのはやり方が分からないのでしょうかその辺りに関しては正直色々な考え方があるのではないかと思います。

 

ピンタレストを一つの画像検索エンジンと考えればいい

 

ピンタレストはひとつの画像検索エンジンと考えればあなたも納得できるでしょう。なぜならば私自身もピンタレストを最初の頃はアイデアを発見するためのツールだという風に思っていました。しかしその考えというのは甘かったです。2018年現在ピンタレストはものすごく進化したということは書きましたがなぜピンタレストがここまで進化したのかといえば YouTube や Instagram と紐付けされたからです。つまりこれまでできなかったことが可能になったということになります。

YouTube を保存するということができるのもピンタレストのメリットでありますが私自身はピンタレストからのトラフィックがものすごく起きているというのは色々な英語圏のマーケターの情報を考えると価値あるコンテンツをピンタレストにリッチピンとして投稿すればいいのではないかと思います。つまり SNS で言えば Social SHARE の部分にあたりますね。このようなピンタレストの使い方というのは私自身はなかなか間違っていないと思います。

 

誰とも関わる必要がないので便利

 

ピンタレストにもフォロー数やフォロワー数がありますが別にフォロー数が増えようがフォロワー数が増えようがそれはあまり気にしないということですね。私自身は250人程度しかまだフォロー数フォロワー数もありませんがそれほど気にしていません。なぜならばピンタレストというのは一人一人に与えられたネット上の図書館みたいな感じという風に考えればいいでしょう。あらゆる情報が転がっていますしそしてあなたのアイデアがこのピンタレスト上で出てくるということです。

つまりピンタレストは単なるビジュアルサーチエンジンということではありません。使い方をもっと考えるが色々な考えを持ったディナーと出会えるかもしれません。先ほど紹介した英語圏のマーケッターのメリッサグリフィンさんはピンタレストのフォロワー数が約60万人という風に言われていますがこれは本当にすごいです。私なんてフォロワー数が250人ですからどれくらいだという風に言いたいぐらいですね

 

ピンタレスト SEO というものがある

 

私自身もピンタレスト SEO に関してはいろいろとやってきましたがピンタレストの SEO 対策というのは価値あるコンテンツをピンタレストに提供することによってその人がボードにピンをすればバイラル効果を引き起こすというようなものだと思います。英語圏のマーケッターのやり方と日本では少し違いますが私自身がやっているのはまずピンタレスト用のグラフィックを作ることからです。英語圏のマーケッターはほとんどこのやり方をやっていますし私自身も魅力のあるタイトルを付けたりして単に画像を置くのではなく魅力のある画像を作るということをやっています。

そうすることによって価値あるコンテンツが作られるが作られるほどバイラル効果を引き起こすということが分かっています。ピンタレストの SEO 対策というのはピンタレストに対して価値あるコンテンツを提供するということではないでしょうか。これはまだ今の段階ではわかりませんが価値あるコンテンツを提供すればあなたが設定したリッチピンの投稿が他のユーザーにもピンタレストピンされバイラル効果を生むということだと言えます。

2019年にはおそらくピンタレストはブレイクすると思います

 

2019年にはおそらくピンタレストブレイクすると思いますがこれは角度を変えればものすごく私自身はピンタレストが進化しているのではないかという風に思いますがどのように使うかはあなた次第です。日本でピンタレストのノウハウがないのは英語圏のマーケッターがやっているのをそのまま逆輸入したとしてもあまり効果はないでしょう。私自身もピンタレストのノウハウは正直経験が浅いので書こうと思ったらかけますがまだまだ検証しなければいけない部分もたくさんありますのでどうしても分からない部分はブログの記事を継続しながら検証して行こうと思っています

とにかく2019年は確実にピンタレストは Instagram と比較されるぐらいにブレイクするのは間違いありません。今のうちに参入しておくことをお勧めしたいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

1 thought on “Pinterestはウザイより楽しいと言えるのは使い方を知らないだけ”

  1. 植田さん いかがお過ごしでしょうか?

    今日の内容も 興味津々ですヨ!

    Facebookやインスタとはまた違う SCO ピンタレスト ですか~
    初めて耳にしましたょ❣

    2019年が楽しみですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です