YouTubeはビデオの検索エンジンである

Bideokensaku

こんばんは植田雅俊です。

私にとっての YouTube の立ち位置はまさにビデオの検索エンジンだと思っています。その理由としては親会社が Google だからです。 YouTube の親会社が Google だからこそ検索エンジンに強いというのは言うまでもありませんがビデオを使っての検索エンジン大切というのは日本では結構進んでいると思いますが私自身はトラフィックを集めるためにはかなり活用したほうがいいと思います。具体的に何をすればいいのかといえば良いコンテンツをどんどん発信していくことに限りますが、私自身はコンテンツを量産するタイプではなく質の良いコンテンツを1日に日本でも最低は投稿するように考えています。

コンテンツビジネスの現在では YouTube に投稿するというのはシンプルなやり方でありなおかつトラフィック生成も簡単にできるのでブログを持っている人は特に YouTube を使ったビジネスの横展開というのを考えていかなければならないでしょう。ネットビジネスは常にた方向性から考えて行くとなれば YouTube もその一つではないかと思われます。

 

良いコンテンツは検索エンジンに好かれる

 

ブログでも YouTube でもそうですが良いコンテンツは検索エンジンで疲れるということはわかっています。逆に悪いコンテンツは検索エンジンから弾かれるということは言うまでもないですが当然私自身は良いコンテンツをどんどん作るべきだと思っています。訪問者にとって役に立つコンテンツまたは面白いコンテンツなどを書いていくことまたは情報発信していくことによって YouTube やブログで情報発信をしている人には大きなメリットになるでしょう。

私の場合は基本的に YouTube やブログで情報発信をしているので色々な意味で YouTube というのは検索エンジンになるというのは間違いありません。ただ収益化するための YouTube だけだったらもったいないですね。活用方法がもっとあるのになぜこのようなことに気づかないのか日本人は不思議でたまりません。色々なやり方がある中でも YouTube は最強の検索エンジンだと考えてもいいでしょう。ビデオの検索エンジンだと他にもたくさんありますが世界最大のビデオの検索サイトと言えば YouTube ということは誰でも分かります。これをうまく活用してネットビジネスを横展開していくというのは大きなメリットになります。

 

1日一本の動画でいい

 

1日一本の動画でいい理由の一つは1日に数回の動画を投稿すると YouTube 側から警告が来ます。これはスパム投稿とみなされて逆に言うならばアカウント停止になってしまう可能性が十分ありますのでその辺りはやめておきましょう。肝心なのはまず YouTube で動画投稿をするということです。属性にあったチャンネル運営をしなければまず意味がありません。つまりどういうことかと言えばあなたが例えばネットビジネスに関する動画を発信している場合は関係のないことは発信しないようにしましょう。

ネットビジネスの動画を発信しているので雑談とかニュースとかどうでもいいようなことを発信するというのは非常に私は不愉快ですしそういうものを観たいという人はまずいません。やはりネットビジネスに関する動画を見て成長したいという人がいるのであればそのような動画を作るべきだと私は思っています。基本的に言うのであれば YouTube でより良いコンテンツを作るということが大事です。

 

ブログと同時発信する

 

ブログと YouTube は常に車の両輪ということで私自身がやっているのはブログと YouTube で情報発信をしていることです。これは基本中の基本ですがブログと YouTube で情報発信をするということは非常に大切なことでありなおかつブログと YouTube で情報発信をすればするほどトラフィック生成がかなり成り立つのではないかと思います。しかしすぐに成り立つわけではなく私の場合だと4ヶ月から半年はかかるのではないかと思います。もちろん記事のリライトなどもやっていますので当然ですが YouTube は SEO 対策としては最高のツールだと思っています。

これを使わない手はないですよね。あなた自身も YouTube で色々な情報発信をしているのであればブログと組み合わせてやればかなりの効果が出るのではないかと思いますがいかがでしょうか。何事もチャレンジしてみることが大事です。私にとって収益化なんてどうでもいい話ですし正直言うならば収益化だけのために YouTube を使うのであればそれはもったいないということです。

 

まとめ

 

YouTube はビデオの検索エンジンとして有名ですが私は非常にこのビデオの検索エンジンという発想が好きでビデオ SEO 対策というのをやっていますが、 Google はその意味のビデオ検索エンジンというのを認識しているのは間違いないでしょう。しかしこの Google をの参加の YouTube をうまく使いこなせていない人が非常に多いですね。それであればビデオからのトラフィック生成というのを考えていけば良いのではないでしょうか。基本的に言うならばビデオからのトラフィックというのは非常に大きく作り方さえ間違えなければいいと思いますが、私美人は基本的にビデオからのトラフィックというのは非常に大きなものだと考えています。

だからこそビデオからのトラフィックをブログに呼び込むという方法は間違っていないでしょう。これは本当の意味で大きいので是非覚えておいてほしいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です