ネットの誹謗中傷に時間を掛けない対策法

 

 

(2018年10月25日更新)

こんにちは植田雅俊です。

ネットの誹謗中傷ってタチ悪いですね。 でもあなたがなぜ悩むのか私は分かりませんがネットの誹謗中傷をしていてる人間に共通している点は必ずと言っていいほどあなたに嫉妬しているからです。 その人たちは成功していない貧乏マインドの塊だということは何度も話してきました。

その人達に共通する点は成功していないからといって人を叩く誹謗中傷をする悲しい話ですが私はそのような人間が一番嫌いなのは 人のせいにすることばかりです。 例えば情報商材を購入した場合 みそくそなレビューをしているアフィリエイターがいますよね。 私はそのようなデビューをしているアフィリエイターが一番たちが悪いのは購入者を困らせるということです。 なぜ販売者を叩くのでしょうか、 販売者からコミッションをもらうはずのアフィリエイターが販売者を叩く あってはいけないことなのにネットの誹謗中傷でまるでお金儲けをしている もぐらたたきのような現象が起きています。

ネットの誹謗中傷というのは現代のいじめよりもタチが悪いかもしれませんが無視してはいけません。 ケースバイケースですがあなたを苦しめる場合もあります。 ぜひこの記事をご覧いただき誹謗中傷に悩まれている方は少しでも参考になればと思います。

 

基本は無視をする

 

ネットの誹謗中傷なんてほとんど無視をすればいいことです。 これで済むことなのになぜか人は帰りをしてしまい プライドの高い人間ほど あれやこれやとネット上で言い合いをするというのは誰にもおかしな話だと思います。 私が言いたいのはネット上で言い合いをしたところであなたは何を言いたいのですか、 そして何がしたいのですかという風に逆に火に油を注ぐようなことをしてしまうようなことになってしまいましたので私はやめたほうがいいという風に思います。

このようなことを言ってもまだやっている人が本当に多いのは特に YouTube が多いですね。 誰とは言いませんけども本当に YouTube 上ではこのような誹謗中傷がものすごく多く問題になっているということは間違いありません。 ですからこのような誹謗中傷に合わないためにはどのようにすればいいのか基本的に無視すればいいです。 それで終わりであればそれでいいんじゃないですか。 なぜそこまで人と関わらなければいけないのでしょうか。 ネットビジネスと関係のないことを発信しているあなたにとって 私は非常に関係のないことは 無視します。 それが得策なので 余計なことはしないようにしています

 

嫉妬からくる誹謗中傷

 

 

成功していない人間には必ずと言っていいほど低評価や 誹謗中傷のコメントを書きたがるような人間というのはいます。 YouTube や Amazon のレビューを見ていてもわかるようにその人間が気に食わないというだけの理由で書いている人もいますが それであればなぜあなたは書いているのですかという風に逆に聞きたいぐらいです。

しかし多くの人はこのような意味のないことを書いても 時間の無駄ということを気づいていないというのが情けない話です。 ほとんどの場合はこのような無駄なことをしていても自分たちがやっていることが正しいとしか思っていない どうしようもないアホが本当に多いとしか思えません。 誹謗中傷は時間の無駄と同時にネットビジネスで成功していない人間がやることです。 こんなことにあなたは付き合いますか。 私は非常に迷惑なので 絶対に付き合うことはありません。

 

ネット上で言い争いをしない

 

 

特に YouTube に限ってはネット上で言い争いをしている人がいますがこんなことしてもはっきり言って無駄です。 無駄と分かっていながらなぜやるのでしょうか。 プライドが高い人間ほどこのような無駄なことをして自分が偉いんだぞというような感じで言っていますがはっきり言ってアホです。 ユーチューバーの中にもこのような人間がたくさんいますがマウンティングタイプの人間ほど ネットで説得して 自分が偉いという風に勘違いしている人がいますが迷惑な話です。

争いの火種を作っているのは逆に言えばあなたかもしれません。 無駄な言い争いを言うよりも放っておけばいいのです。 その放置ができないっていうのは YouTuber はだけではなく ブログのコメントかもしれません。 このような言い争いをいくらやってもはっきり言って 虚しいだけですよ。 虚しいことをずっと続けるというのは恥ずかしい行為でありなおかつ私自身は時間の無駄ということを非常に感じました。 時間の無駄であるということをいい加減ユーチューバーも 知るべきだと思います。

 

法廷闘争にも

 

ユーチューバー同士が名誉毀損で訴えるというのはよくありますがこんなことは本当に時間の無駄であり なおかつお金のかかることをなぜやるのでしょうか。 弁護士は儲かるかもしれませんが ユーチューバーは自分のプライドのために どうでもいいことにお金を使うというのはもったいないと思います。 私は誹謗中傷する人間は一番嫌いですがこういった連中は無視すればいいだけの話です。

貴重な時間を裁判所に行ったり しなければいけないというのはアホの極みではないかと思います。 いちいち動画にアップロードするなという風に言いたいぐらいですね。 だからこそ私自身が言いたいのはこのようなことを避けるためにまず必要なことは 絶対に誹謗中傷する人間には関わるなということです。 誹謗中傷がもたらすようなメリットなんて大してありませんし 何も生みません。ですから大事なことは何かと言えば 何を言われても 黙っておくということが一番大事ではないかと思います。基本的にその方が私自身は 一番無難だと思います。

 

無駄なことに時間を割くよりも自分のことに集中しよう

 

はっきり言って誹謗中傷は無駄な人間のやることです。 マウンティングタイプの人間が結局このようなことをして 何の得にもならないと分かっていながらも自分はやらないと気が済まない 相手の評価を落としてやる などなど もうわけがめちゃくちゃで私自身はこのようなタイプというのが非常に嫌いで 仕方がありません。 だからこそ言いたいのは このようなタイプとは絶対に関わらないということが一番大事ではないかと思います。

あなたの周りに誹謗中傷ばかり する人間がいる場合 その人とは関わらないことが一番重要です。 関わってしまうと あなたの巻き添えを食らうことになるのであまりいいことではありませんが絶対にその人とは 縁を切ることをおすすめしたいと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

2 Replies to “ネットの誹謗中傷に時間を掛けない対策法”

  1. 初めまして!
    ランキングから来ました!
    確かにそうですよね!
    お客様本位で行動しているか?
    今一度見つめなおしてみたいと思います
    ありがとうございました!

    1. ハルさんコメントありがとうございます。

      どんなにネットビジネスが発達してもお客さんの視点にたってビジネスをしているか
      ということが大切なことです。金儲けだけがビジネスではないのでぜひ気をつけてお客
      が求めるものは何かをしっかりとみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です