YouTube

ユーチューバーやめようかと考えていた

更新日

Mizter_x94 / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

実は今日は色々とありましてユーチューバーをやめようとも考えていました。動画がアップできないというスランプに陥ったのは久しぶりですが、これほど動画がアップできないというような日々は初めてです。しかし最近 YouTube に対する不信感など色々ありましたがユーチューバーをやめようと思ったのですが、ユーチューバーをやめようと思ったのは今回が初めてです。

なぜやめようと思ったのかといえば自分自身がどんな情報発信をしたとしても自信がないなっていうふうに思いました。色々なユーチューバーを見ていると馬鹿げた動画を本当に情報発信しているので胸糞悪かったですが本当にビジネスの観点から見ると自分がやるべき場所は少し違うところでやろうかと考えていました。

 

本当に悩んだ

 

 

これまで収益化をしてきたのに何度も収益化を外されたりしたのでもはや YouTube でやる自信がなくなるやめようかというふうに考えました。個人的には今まで努力をしていきたいのですが、バカなユーチューバーのおかげで本当に色々とやる気が失せてきます。

「自分は何のために YouTube をしているのだろうか」

このように私は考えました。ユーチューバーとして本当に自分自身が頑張ってきたのになぜか真面目な人間がバカを見るような YouTube というフィールドではやっていけないもはや別の場所で頑張るしかないなという風に思った時自分の中にあったのは Amazon ビデオダイレクトでした。

 

Amazon ビデオダイレクトなら行けるかな

 

 

Amazon Kindle をやっている自分にとって Amazon ビデオダイレクトは今すぐにでも始められることができます。しかし多くのユーチューバーはこの Amazon ビデオダイレクトには参入していないのは言うまでもありません。ここがチャンスかなという風に思って自分で辛抱 Amazon ビデオダイレクトに算入する準備だけはしています。もはやユーチューバーでやっていくという目標は捨てたわけではありません。

ただ YouTubeは弱者を切り捨てるようなことをやっているのかどうかは私には分かりませんが正直言えることは、底辺ユーチューバーと言われる連中が一番かわいそうだなという風に思います。私もそうでしょうか。

 

でも諦めたわけではない

 

 

私は諦めたわけではありません。正直今日は YouTube をやめようかということを考えていましたし個人的には本当に自分の中でとっととけじめをつけて他の動画投稿サイトで頑張ろうという風にも思いました。しかし自分の歩むべき道は人に役に立つ動画を作ることそれが自分の使命だと思っています。バカ動画を作っている暇があったら YouTubeの 利用規約なコミュニティガイドラインを読むというふうに言いたいですね。

とにかくバカ動画に関しては非常に私は胸糞悪いのでみていません。これから YouTube の収益化に向かってどんどんと動画を発信していきます。綺麗事ではなく自分自身が目指したところはそこなのでお金が貯めとかっていうぐらいだったらとことんやり通して悔いのない自分を貫き通したいと思います

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です