ヤフオクで探す意味は価値ある情報を探すということ

geralt / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

私はヤフーオークションを結構利用しますがヤフーオークションには様々なものが出品されています。それらは1度購入し処分に困った人たちがオークションで売買成立をするというふうに決められているそうですが私自身はヤフーオークションを使う時は価値ある情報を探す場所として考えています。

なぜ価値のある情報を探すのでしょうか?

その人たちは商品を何のために購入したかという目的から外れているから出品しているのです。つまりあなたが落札した商品は他人から見れば全く価値のないものだと思っても価値観が変わるとすごく良い商品に見えるからです私は基本的に書籍などを見ますが書籍の中でも結構役に立つものがあります。しかしなぜこのような書籍をオークションに出すのかということを時々考えます。

「もったいないことをしやがる」

時々私はこのように頭にきたこともありました。せっかく購入したものをこう簡単にオークションに出すという時代もののありがたみを知らない人間が本当に増えてきたのではないかと思います。だからこそ考えてほしいのです。

 

価値あるお宝と出会えるかも

 

 

あなたがヤフーオークションで探しているものが何かはわかりませんがひょっとすれば普通に購入するよりも価値あるお宝と出会える可能性があります。それも何千円も出さなくても何百円レベルで落札出来たらそれはラッキーでしょう。

世の中そんなに甘くはありませんが私自身は色々な中古本も探していますがリアル店舗ではブックオフをよく利用します。ブックオフでも結構中古本はありますがやはり今の時代はネットです。ネットで探す事態だからこそどのような書籍があるか気になります。

 

人気のある商品ほど高くなる

 

 

言うまでもありませんが人気のある商品ほど高くなるのは間違いないです。だからこそ私自身は価値ある情報が詰まった書籍を探していますがネットビジネスにつながる書籍といえばなかなかヤフーオークションで探しても無いかもしれません。それならば電子書籍を買えばという人もいるでしょう。しかし紙の本の文化はまだまだ捨てたもんじゃないです。

私は基本的に紙の本の文化が好きです。なぜならば神品の文化がまだまだ衰退したいからです。ヤフーオークションで結構私自身が探している紙の本はやはりビジネスマインド関係の本でしょうか。自分自身もこういったビジネスマインド系の本があれば結構いいかもしれません。少し人気のある出品者の方ほど落札者が多くなりますので当然ながら値段は高くなっていくと言うか落札価格が上がっていきます。もともと500円ぐらいで売ったものが1000円になったりというふうになるのもざらでしょう。それでもやはり情報商材を購入するぐらいだったら私は投資すると思います。

 

古物商から購入する

 

一番安全なのは古物商から購入する方法でしょうか。古物免許を持った人間から購入すると一番安全だと言われているのは転売をしている人間の中に権利侵害をしている人間がいるかもしれません。これは近年転売をする人間が商標権の侵害などを起こしている可能性があるので購入したものにも責任が問われるということが言われています。ですので私自身はきちんとした古物商から購入することをお勧めしていますがやはり大事なことは何か安心安全な取引ができるということです。

自分自身がきちんとした相手から取引をしなければ東電詐欺の被害に巻き込まれてしまいますのでこういった点はしっかりと気をつけるべきでしょう。とにかく言えることは古物商からしっかりと購入することが大事です。

 

まとめ

 

 

ヤフオクで探すにはやはり価値のある情報を探すことですが、あなたが書籍を探している場合本屋さんで購入するようにネットの ヤフオクなどで落札して購入する方がまだマシかもしれません。しかしん中には詐欺まがいなものもあるので全部が全部正しいとは言い切れないところがあります。この際は気をつけるべきですね。

私は基本的にヤフオクで探すことはありますがなかなか見つからないのが現状なのでメルカリでも探していますが基本メルカリはあんまり信用していないのでどちらかといえば取引実績のあるヤフオクで探しているのが現状です。あなたもぜひ価値ある情報をヤフオクで探してみてはいかがでしょうか

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です