YouTube

YouTube辞めますか?

更新日

 

(2018年10月20日更新)

こんばんは植田雅俊です。

あなたはYouTubeを辞める事ができますか。私はユーチューバーとしてやっていますが、個人的にはアカウントが停止になったらやめようかなと思っていますが流石に今の人はGoogle依存になっています。なぜならば Google にほとんど依存しすぎている今の若者に対して私が言いたいのは YouTube のアカウント停止になってしまうとアカウントが作れなくなってしまうのでどうせならば辞めてしまうという方法もありますが恐らく辞められないでしょう。

何よりも Google がなければ生活ができないというような世の中になってしまったのですから YouTube がもしアカウント停止になってしまうととんでもないことになってしまいますので当然私自身もアカウント停止は気をつけていますがいつ起こるかということはわかりません。しかしこれくらいの度胸をすえておかなければいけないということは間違いないですし将来的に Google がどのようなことを考えているのかなんて誰も理解できませんのでアカウント停止になれば即刻やめるかそれとも続けるかそれはあなた次第です。

 

YouTube やめますか

 

今のところ YouTube を辞めるつもりはありませんが一時期は私自身やめようと思いました。それは収益化を外された時ですね。収益化を外された時はさすがに YouTube をやめようと思った最大の理由は現在の収益化プログラムが非常に厳しすぎたということが原因です。これがもはや自分にとって最悪な結果になってしまったということは間違いないでしょうし自分も本当にこのままでいいのかというふうに考えたらユーチューバーをやっていても仕方がないというふうに考え色々と悩みましたがまだまだ自分はできるということでアカウント停止になるまでとにかくやろうというふうに考えました。

それでも今の人達 YouTuber ということでほとんどが YouTube を止めることができないでしょう。裏を返せばそれだけ依存しているという形なので私自身も依存している部分はありますがそれでも YouTube はなければ人は生活ができないこういう風になってきているのに気付いていません。

 

YouTube でアカウント停止を食らってしまうとどうなるのか

 

最近の YouTube は非常に厳しいということはお話しさせていただきましたがなぜ厳しいのかは運営者側でしか分かりませんしトップコントリビューターがいくらに何を言ったところで私自身も分からないぐらいですからトップコントリビューターはアドバイスするぐらいがいいところでしょう。ただ一つだけ言えることは YouTube が厳しくなったことをこれは間違いなくいえいます。今の YouTube が確実に厳しくなった背景には色々な事情がありますが取り締まりが強化され人工知能の入ったコンテンツ ID システムは作られているのでそれがどのようにしてまともに作動するかはわかりません。はっきりしたこともわからないので今のところは控えますが YouTube もこのまま黙ってはいないということは間違いないです。

 

ルール違反をしないためにも

 

多くのユーチューバーがルール違反をしても自分の事が間違いであるということはほとんど認識していません。これが怖いのです。 YouTube の規約は年々変わってきていますがそのぶんだけ取り締まりも強化しているということは言うまでもないでしょう。あなたが思っていること YouTube というの は厳しい会社で送信間違いなくこういったことは許されないというのは言うまでもありません。
本当にこういった YouTube のやり方というのは強権的な部分もありますが今はヘイトスピーチなどを取り締まるような活動をやっているということで YouTube がも非常に厳しいことは言うまでもなく少しでもヘイトスピーチのような動画を出していればアカウント停止どころかペナルティを食らう可能性だってあるので気をつけるべきですね。

 

ユーチューバーやめますというのはさすがにないでしょう

 

さすがにユーチューバーをやめますなんていう人はいないだろうと思いますが基本的にユーチューバーは非常に社会から嫌われているようなものであり私自身もどちらかと言うとユーチューバーを目指しているのかどうかといえば目指していると言った方が正しいかもしれませんがそれは時の運かもしれません。
もちろんチャンネル登録者がそのまま増えたらの話ですがそんなにうまくいくわけがないです。チャンネル登録者がそんなにガンガン増えるということは絶対にありえませんし視聴者もそんなにいろんな年齢の人が観ているので簡単には上がらないだろうというふうに考えます。ですから大事なことは何かと言うと基本的には YouTube のアカウントをしっかりと守りながら動画を投稿していくということをやっていかなければいけないでしょうしルールを守らないユーチューバーは排除しろという風に私は常に言っています。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です