アドセンスはやめておけ

更新日

こんばんは植田雅俊です。

アフィリエイトで稼ぎやすい分野といえば Google AdSense をイメージしますが最近の Google アドセンスはブログでも YouTube でも非常に厳しいですが今回はブログのアドセンスについて話していこうと思うのですがこのアドセンスに関しては色々と意見が分かれています。もちろんアドセンスをするしないはあなた次第ですが最近の Google アドセンスの審査は非常に厳しくなっています。これまでは無料ブログでもできていましたが現在は無理です。

独自ドメインを取得して WordPress を立ち上げない限りは無理でしょうしもちろんコンテンツの質が悪かったりガイドライン違反をしたりすれば当然ダメでしょう。なぜアドセンスがダメなのかということを話していこうと思います。

 

数年前より厳しくなったアドセンスのガイドライン

 

以前は AdSense といえば Google でも結構稼げたそうですが現在はサイトが登録制になっています。これはどういうことかといえばそのサイトにだけアドセンスを貼ることを許可しますよということですがほとんどの人が一度ではアドセンスの審査は通らないそうです。とにかくアドセンスのガイドラインが厳しいということはあなたもご存知でしょうし何記事書けばいいのかというのは色々な意見が分かれています。

特化型ブログなのか雑記ブログなのかはわかりませんが明らかにアドセンス審査に通って行くのは特化型ブログと言えるのではないでしょうか。私自身はアドセンスをやらない理由の一つがまず時間がかかるということであり審査でこれだけ落とされて最悪いつになったら合格するんだということを考えるとアドセンスの単価は大体0.1円 から0.2円という風に言われていますがアドセンスの審査をするということは常に削除リスクを考えなければいけないということです。非常に厳しいようですがペナルティと隣り合わせのビジネスを私はやりたくありません。

 

クリック課金型なので安定はしない

 

先ほどもお話ししたようにアドセンスは長期的なスパンでみればあんまりお勧めはしないということは言うまではないでしょうしとにかく禁止項目が多すぎるということが問題です。何を書けばいいのか何が禁止になるのか完全にアドセンス側である Google が決めることでありなおかつ禁止でなくてもアドセンスがが禁止だというふうに決めてしまった場合は改善をしなければアカウント停止のリスクがあるので怯えてアドセンスをやるというのは私はお勧めしません。それであればブログアフィリエイトをやった方が絶対にいいと思います。

アドセンスの単価が先ほどお話ししたように0.1円 から0.2円ですがそれであるならば Amazon Kindle などをやった方がまだマシでしょう。まだ Amazon Kindle の場合はそれほどアカウント停止になるようなことをしなければ問題はありません。ですので Google アドセンスが私は悪いとは言いませんただしブログでやる場合は非常に審査に通りまでに一か月かかる可能性だってあります。これを念頭に置かなければいけないでしょうね。

 

情報が錯綜している

 

ほとんどのコンサルタントが言うことが正しいかどうかは私はわかりません。ただし AdSense は本当に繰り返しますが私はお勧めしていない理由としてはブログの内容に不手際なことがあれば当然ながら削除されますし、ほとんどの場合プライバシーポリシーが抜けているとか書き方を知らないなど色々な部分で考えるならばプライバシーポリシーの書き方が間違っている可能性が非常に強いです。おそらくプライバシーポリシーがはっきりしていないブログに関しては AdSense に通らない可能性が非常に強いでしょう。これは完全にいい切れないですが現在はプライバシーポリシーがはっきりしないようなブログはアドセンスに通らないと言っても過言ではないです。

ですので何が正しいのかどうかが分かりません。もちろんコンテンツが不十分だとか役に立たない情報だとか色々と情報が錯綜している中で本当の情報というのはなかなか出てきません。アドセンスががそのようなことを教えるわけありませんよね。本当に何が正しいのか教えてくれよという風に私自身も思います。どうしてもアドセンスがしたいという方は下記の書籍を購入してみてはいかがでしょうか。

 

Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] [ のんくら(早川修) ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です