電子書籍

電子書籍作家としてやれることをやる

更新日

Myriams-Fotos / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

私は2013年5月から Amazon Kindle で電子書籍作家として今までを過ごしてきました。日本では電子書籍と言うとやはり抵抗があると思われますが、電子書籍はかなり私の中ではものすごく楽しくやっていますが日本人は完璧を求めすぎていますのでどうしても素人が書いた電子書籍に対して色々な批判があるとは思いますがそれはそれで仕方がないと思います。

ただ完璧な電子書籍を書けと言われても私はプロではないので書けません。しかし自分の思想信条を電子書籍にすることによって色々な人に伝えたいことがありますし個人的には電子書籍というのは活版印刷依頼の革命と言われていますのでまさに今がチャンスではないかと思います。

 

 

電子書籍に参入するのは今がチャンス

 

 

電子書籍作家として私が参入するチャンスと言っている理由の一つにはこれから電子書籍を始めようという方も多いのではないかと思います。しかし電子書籍はそんなに簡単にはできないということもご存知でしょう。 Amazon Kindle に関してはいろいろな問題がありますが、2013年当時は税金に関することが本当に頭をよぎりました。

TINナンバーを取らないといけないのか。

この TINナンバーというのはEIN、ITINナンバーのことを指しますが、日本で言う所の納税者番号です。アメリカで30%かけられる税金を免除するためには日米租税条約に基づきこの納税者番号取らなければいけないという作業がありました。現在は日本の Amazon から出す場合に限りこの納税者番号がいらないということなので本当に助かっています。当時は紙のやり取りだったのですが、現在はペーパーレス化しています。

 

 

税に関するインタビューでほとんどが楽になった

 

 

これは先ほどのお話の続きになりますが、 Amazon Kindle はアメリカ Amazon との契約になりますので当然ですが税に関するインタビューで色々な項目を質問形式で埋めていかなければいけません。とはいえ日本のアマゾンで出す場合に限り納税者番号がいらないということで税に関するインタビューを終了すると30%のというふうにでますが、アメリカのアマゾンで売り上げた金額に対して課税されるだけの話なので今はほとんど日本のマーケットプレイスから売れることだらけなので本当に楽になりました。

今はいつでも更新ができますので税に関するインタビューに関してはもう悩むこともなくなり電子書籍の出版に力を入れることができるのでとにかく今は電子書籍の出版にどんどんと力を入れています。

 

 

Kindle Unlimited からの売上

 

 

Amazon Kindle の場合は Kindle Unlimited からの売上と購入するという二つのパターンの売り上げがありますが両方考えるのであればやはりキンドルアンリミテッドの方の売上の方が大きいのではないかと思います。ページ数×0.5円という計算で算出しているのでこれが正確かどうかは私はわかりませんがただ今のところはこれが本当らしいのでこの0.5円が変動するかも知れません。

ただ私が見ている限りはこの0.5円というのはおそらく変動はしないと思います。 Kindle Unlimited で報酬を得るには KDP セレクトに登録しなければいけません。この KDP セレクトのメリットは売り上げを促進させるということですが逆にデメリットもあります。それは Amazon と独占販売契約を結ぶということです。単純に言うならば他で売るなということですね。しかし電子書籍= Amazon Kindle というイメージがある以上はほとんどの人はこの KDP セレクトを利用していると思います。私も KDP セレクトを利用していますので非常に助かっています。

 

 

当サイトでは電子書籍に関する情報やサポートを行っています

 

 

当サイトでは電子書籍に関する情報などを発信しています。また Amazon Kindle や楽天 kwl にと言った電子書籍のプラットホームから電子書籍を出したいという方向けに様々な情報を発信しなおかつ分からない部分に関してはビデオチュートリアルを作りますのでお気軽に電子書籍等のご質問も受けていますので詳細なことはフォームの方から記入の上送信していただければ三日以内に回答させていただきたいと思います。ぜひこの機会にあなたの電子書籍に参入してはどうでしょうか

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です