マーケティング

欲に訴えるこれ間違っていないですね

更新日

Foundry / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

 

私は常にネットビジネスは欲に訴えかけることを言い続けました。別の言い方をすれば欲求こそがネットビジネス成功する原点だと思っています。それはなぜかと言えば人にはもともと力があるからです。物欲、食欲、性欲とあるように最初から人間には欲求というのが必ずついてきています。この欲求不満になった状態でいると必ずと言っていいほど人は喧嘩になったりするのが現状です。

つまり人は常に欲求を満たさなければ気が済まないということになります。しかしこれは悪い意味で使えばとんでもない方向に向かいますが良い方向に使えばネットビジネスで成功するということは言うまでもありません。私は欲求を満たすということ自体は悪いとは思っていませんが悪い方向に使うなということだけは言っておきます

 

男の欲求といえばアダルトビデオ

 

 

男の欲求といえばどうしても女性には失礼かもしれませんかアダルトビデオですね。現在でもコンテンツでネット配信しているところがありますがあなたの彼氏旦那さんがひょっとしたら見てるかもしれません。それは欲求を満たすために見ているのでしょう。逆に言うならばそういったところに需要があるしターゲットが男性ということなのでビジネスとしては成り立ちます。

観ないというほうがおかしいでしょう。しかし見放題ならまだしも単品購入だとすると課金されるので結局のところは何万円というお金を使ってしまいます。逆の立場に立ってみましょう。逆の立場に立てば非常においしいビジネスになります。まともなビジネスをやっているところで言えば大手の DMM ですね。ここならばアフィリエイトをやるときにしてもサイト審査があるのでアダルトが OK なレンタルサーバーさえあれば堂々とできるでしょうですから私自身は欲求を満たすというのはネットビジネスにおいて間違いではないと思ってます。

 

物欲に訴える

 

 

物欲に訴えるといえば男女共通かもしれませんがやはり何かが欲しいと言った時に物欲に訴えるというのはよくあります。例えば女性がブランドバッグが欲しいと言った時、彼氏は相当頑張って無理して購入するということもありますがそれは物欲に訴えているかどうか微妙です。ただ私の場合は自分の欲しいものに対して小さな翼をコツコツと満たしているに過ぎません。

「明日はラーメンが食べたい」
「ラーメンの次はステーキ」

このようにして物欲のランキングを少しずつあげていくという方法です。今回の場合は食欲といってもいいかもしれませんが個人的にはこのやり方が一番いいと思ってます。自分の物欲を少しずつ上げていくことで成功へと近づけるということがいいのではないかと思います。

 

あなたの欲を最大限に引き出す方法

 

 

人生において欲求を持っていない人はいません。必ずと言っていいほど欲求を持っている人はたくさんいます。これらの欲求をどのように引き出すかここはあなた次第でしょう。あなたがその欲求を満たすネットビジネスでどのようにして動い欲求を満たすかはあなた次第です。

欲に訴えかけるというのは非常に難しいことですが、別の言い方をすればその人が欲しがる情報をあんたが的確に答えると言った言葉でしょうか。欲しい情報を与える私にはこのような感覚が一番ベストではないかと思います。あなたもぜひ実践してみてはいかがかと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です