YouTube

YouTuberはチャンネル登録お願いしますとは言ってもチャンネル登録解除してくれとは言えない

更新日

nominalize / Pixabay

 

YouTubeは世界最強の検索エンジンでしょうがYouTuberはそこでアドセンスで稼ぎ
ますがこのガイドラインについてはすでに書きましたがもういちど書きます。

チャンネル登録者1000人以上
総再生時間数年間4000時間=24万分

この条件を満たしてもYouTubeの二次審査であるコミュニティーガイドラインなどの
審査を受けないといけません。これは本当に大変ですが個人的にはハードルは高いです
あなたはチャネル登録解除していいよといえますか?

(記事内にアフィリエイトリンクあり)

 

いやなYouTuberにコメントなどで荒らされるのであれば登録解除してもらえばいい

 

YouTuberの中には貴方の考え方を気に入らない人もいます。これは私自身がYouTubeで
動画を投稿してわかったのですがやはり価値観の合わない人というものはそんざいします
個人的にはそんな人のコメントなど聞く必要はないのですがやはりなによりもブロック
することが大事です。

そのほうがいいですし私的にはもはやそんな人はチャンネル登録しても意味がないので
動画では時々「嫌ならばどうぞチャンネル解除してくれ」と言います。解除する自由も
あれば登録する自由もあります。するなとは言えません。これが私自身のチャンネルの
運営方針です。

 

YouTubeはあくまでもツールとして考える

 

YouTubeの利用規約の4条H項にはビジネス禁止と言うように書かれています
長いので要約するとこういうことです。

  1. YouTubeを使ってのリスト取り
  2. YouTubeを使っての情報商材アフィリエイトのリンクを飛ばす
  3. YouTubeを使ってのアフィリエイト

などなどです。これらがどのように判断されるかはYouTube側の裁量次第ですが
私自身はあまりわからないのでこのあたりはYouTubeに聞きたいと思いますが、
最近は厳しいものですね。

 

YouTubeを使ったネットビジネスはどんどんやるべき

 

これからYouTubeをつかったネットビジネスはどんどんやるべきですがやはり大事な
ことは何かと言えばしっかりしたコンテンツを配信していくと同時に顧客のニーズに
応えることだと思います。そして何より大切なのはYouTubeを活用したビジネススタイル
というのがやはり必要かなと言うことです。

YouTubeを単なるアドセンスだけの稼ぎにするだけではなくいろいろな活用方法を
模索するのがいいと思います。

 

はじめての今さら聞けないYouTube入門 (Basic master series) [ 八木重和 ]

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です