インターネット

絶対に必死になるときってどんなときでしょう

更新日

nattanan23 / Pixabay

 

こんにちは植田雅俊です。

あなたはどんな時に必死になるでしょうか。ネットビジネスにおいて必死になって作業をするということはどのようなシーンにおいてのことを指すのでしょうか。やはりお金がないというのはまず前提でありますよね。私自身もそうですしあなたもそうではないでしょうか。

お金がない時ほど人は必死になってお金を稼ごうという本能が働くのです。でもそれ以外にお金を稼がなきゃいけない支援ってありますよね。それはどんな時か今回はご紹介していきたいと思います

 

社会保険料を滞納した時

 

 

私がアフィリエイトを駆け出しの頃でやっていた時に社会保険料を1年半分滞納しました。その当時は免除制度というものがあったのは知っていましたが全く無視をしていたのでわからなかったということで自分自身は本当に日本年金機構から最後通告が来たことがあります。

「このまま不払いを続けると差し押さえるよ」

こんな感じのものだったと思いますが個人的に言えばアフィリエイトで稼いだお金を全部社会保険料に払いましたそれから必死になってアフィリエイトをやってそれまで滞納していた分を払いましたが、やはり人は税金や社会保険料を滞納した時に督促状などが来れば必ず支払わなきゃいけないという本能が働き払うものでしょう。だからこそこんな時に必死になってアフィリエイトやって稼いだということではないかと思います。

 

欲しいもののため

 

 

私は欲しいものためにあれば自分の身の粉を犠牲にしてでもありレートをやって稼いで物欲を満たすことはよくあります。人から見れば大した稼ぎもないくせにという風に言われるかもしれません。しかし私自身は自分が欲しいものがあるのであればそれに向かって一直線にアフィリエイトで結果を出してそのご褒美に購入するということが一番のステータスだと思っています。

私は普段からよくを出してあげるとすること自体は悪くないと言っているのはこういうことです。欲はアフィリエイトの原動力になります。ただし間違った使い方をすればとんでもない方向に行ってしまうので決して間違った使い方をしないようにしてほしいです。

 

AIUのワーキングホリデー保険

 

借金を返すため

 

 

絶対に必死なこと言えば借金を返すためではないでしょうか。あなたがネットビジネスで借金を返すのであれば絶対に必死になりますよね。それはそうでしょう借金取りに追われるような日々があったら家庭崩壊を招きますから個人的に言うならば絶対に借金を返して元の家庭に戻すというのが当たり前の社会だと思います。本当に借金というのは人の昔と書きますのであなたが何をやってきたかという辛い経験だと私は思っています。

借金を返すためにネットビジネスに必死になる、これは言うまでもありませんがあなた自身がアフィリエイトで稼いでいくのであれば必死になって何が何でも稼ぐんだっていう気持ちになればいいと思います。ですから一つの目標に向かって頑張って行けるというのは素晴らしいことではないかと思います。

 

まとめ

 

 

人は必死になって働く時というのは必ずあります。それは色々なケースがありますが、先ほども紹介したように借金や滞納などは間違いなく必死になって払うことをしか考えないのであなた自身は働くべきでしょう。そして借金が完済できたらまたまた頑張るということで本当に元の生活に戻れると考えたときそれ以上に幸せを使うんだという意味で頑張れるのではないでしょうか。

必死にならなければ人は成功しないですし当然ですが借金をしたり税金などを滞納すると必ずろくなことはないので必死になって働くということをもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です