アフィリエイト

こういう人はぜひアフィリエイトするべき

更新日

Seaq68 / Pixabay

 

こんばんは植田雅俊です。

 

私は毎日ネットビジネスをやっていますか特にアフィリエイトに関する記事を情報発信している中でこういう人はアフィリエイトをするべきだなと思うことがあります。それはお金に困っている人がアフィリエイトをするべきじゃないでしょうか。誰もが生活を豊かにしたいそれは全世界共通の悩みです。しかし世の中はうまくいかないのが現実で国や行政に頼ったところで何も解決することはありません。最終的にはアフィリエイトをやることが私は解決をする手段だと思っています。

アフィリエイトと言っても色々なアフィリエイトがありますが私は雑記ブログを使ったアフィリエイトの方がお勧めしています。それは好きなことを情報発信していくということができますが透過型ブログになるとどうしても専門性が問われますのであなたが専門家じゃないということが見透かされる可能性がありますのでお勧めはしません。まずは先方ブログから初めて行くということがいいのではないでしょうか。ではどのような人がアフィリエイトをするべきかを書いていきます。

 

借金をしている人

 

 

特に借金をしている人は利子が膨れ上がるだけで何も意味はありませんがアフィリエイトすることによって稼げない時期もありますがある程度蓄えたお金で借金を返していくことによってなんとか持ちこたえることはできるでしょう。しかし死ぬ気でやらないと全く意味がありません。そして借金をしている人は特に節約志向に目覚めなければいけないということです。

お金の使い方をしっかりと学んでいるということが私は大事ではないかと思います。二度と借金はしないということを心に決めてアフィリエイトしないとアフィリエイトで稼いだお金でまたギャンブルにはまってしまうという傾向になるのではないかと思われます。とにかく借金をしている人は1日も早くアフィリエイトをやって稼いだお金で借金を返すということをしていただければいいと思います。簡単ではありませんが死ぬ気でやれば稼げというのは早くなります。

 

生活を豊かにしたい人

 

 

どんなに働いても給料が増えない、こういった悩みはどこの世界でもあると思いますがそれであればあなたが起業すればいいのです。今の時代会社をすっぱり辞めて起業すればいいのですがあなたにその勇気がありますか。その勇気があるのであれば今すぐ起業して徹夜でネットビジネスをやってください。それくらいしないと生活は豊かにはなりません。無一文の状態から稼ぐというのは非常に厳しいようですが無から有を作るというのは簡単ではないです。

必死になって働き人間関係も構築したいのは分かりますがあなたの置かれている立場をよく考えていただいてとにかく働くことを心がけてください。1日24時間のうち12時間はネットビジネスに費やすことが大事です。厳しいことを言うようですがこれくらいやらないと当然稼げないです。私自身もこれくらいやってきました。正直体を壊しましたがそれでもやり続けました。生活を豊かにしたいたったそれだけの理由で自分の体を犠牲にしてきました。生活が楽になりたいのであればひたすらネットビジネスをやるべきです。

 

今より収入を少し上げたい人

 

 

これは先ほどの生活を豊かにしたい人と同じ意味かもしれませんが今より収入を少し上げたい人向けですので、アフィリエイトで結果を出すのでそれほど時間がかかるかもしれませんが作業量は12時間もする必要はないと思います。せいぜいやったとしても23時間程度でいいと思います。ただし結果が出るまでには1年以上かかる可能性もありますのでその点を注意していただき作業をしていただきたいと思います。スローペースでアフィリエイトしたい方にはこの方法は向いています。

健康面を返さないとかプライベートを大事にしたいとかと言うのであればこの方法はメリットがあります。ただし稼ぐまでにはかなり時間がかかりますので時間の使い方をしっかりと学んで頂きアフィリエイトをするべきだと私は思います。

 

情報販売者になって売る

 

 

リセールライト商品をはじめとして私自身も情報販売者として頑張っていますが情報商材を作るということはある意味大変な部分もあり全てが一人でやらなければいけないというデメリットもありますがひとつの情報商材をあなたが作り上げてアフィリエイターにアフィリエイトしてもらうには仮にその情報商材が5000円だとしてもコミッションは確実に2500円はあなたに入ってくると思います。ただし情報商材 ASP を使わないという前提での話ですので情報商材 ASP を使えばアフィリエイターに対するコミッションや決済手数料などが取られますのであまり儲けにはならないと思ってます。

アフィリエイターになるとは少し関係ないかもしれませんが私のように情報商材を売ったりアフィリエイターになったりと言うマルチな活躍をするというのもいいかもしれません。個人的に言うならばアフィリエイトで活躍するという方法もありますが情報販売を売りながらアフィリエイトをすると言う両方の視点を持つのもいいかもしれませんね。

 

障害者の方

 

 

障害者の方は是非アフィリエイトするべきです。障害者雇用と言ってもなかなか現実は厳しいですし私自身がその一人なので本当にネットビジネスというのは障害者を助けてくれる最高のビジネスではないでしょうか。誰とも付き合わなくてもいいですし自分の好きな時間に自分の好きなだけアフィリエイトできるというのはこれほど最高の環境はないと思います。よく障害者の人を偏見で見る人がいますがそれは私にとっていて全然関係ないと思います。本当に通院したりしているのであれば医療費が結構かかるでしょう。

その医療費をまかなうためにもアフィリエイトを絶対するべきです。アフィリエイトで結果を出して医療費を滞納しないようにするということも大事ではないでしょうか。行政や国が切り捨て政策を行っている中個人的にはアフィリエイトで稼いでいて自分自身が健常者であるということを証明付けてもいいかもしれません。どっちに転んでも今の日本は障害者をないがしろにしているということは言うまでもないと思います。。

 

まとめです

 

 

アフィリエイトするべき人はやはり生活に困っている人や障害者の方がほとんどですが、個人的にも色々な人がいるとやるべきだと思います。これからはネットビジネスがどんどんと進みますのでアフィリエイトの参入者もどんどん増えるでしょう。しかし参入者が増えたからといって稼げないという根拠はどこにもありません。あなたは今稼げるようになっている成長過程にあるのです。

稼げないと言っている人達はその成長過程から外れている人達です。かわいそうですが私はそのような人たちに興味はありません。一歩でも日本でも進歩する人に私自身は応援をしたいと思いますし自分自身も情報発信をして行こうと思います。

Related Post

この記事を書いた人:植田雅俊

著述家、アフィリエイター、情報販売者

当サイトでは主にリセールライトビジネスを中心にアフィリエイトや電子書籍に関するネットビジネスに関する情報発信をしています。夢を叶えるネットビジネスライフのコンセプトは努力は絶対に裏切らないということです。努力の向こうにある成功を掴むまで諦めないというのが私のコンセプトです。その他にもサイトをマネージメントしています。AmazonKindleで電子書籍も数多く出しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です